どたごん一家 家を建てるぞ!with 泉北ホーム

大阪南部に泉北ホームでマイホームを新築することになったアラフォーのどたごん!一家で楽しみながら家を建てるゆるーいブログです!

2X4と2Ⅹ6の巻

どうも 車はスバルが好きな どたごんです!


今回は 聞いたことのある😄 2x4工法(ツーバイフォー)
聞いたことのない😓 2x6工法(ツーバイシックス)の違いについてです。



ツーバイフォー工法は枠組み壁工法とも呼ばれます。
木造軸組工法(在来工法)は柱と梁で住宅を支えますが、ツーバイフォーは壁で支える構造のようです。面で建物を支えるので 優れた強度と耐久性を発揮します。
上記のイラストからわかるように 
壁厚が大きくなるので 2x4より2x6のほうが 
断熱性能は1割から2割程度あがり 
耐震性能も4%前後上がるみたいですね。
これだけ聞くと
『断然ツーバイ工法 ええやん!』💓となりますが。。。


ただ この工法にもメリットばかりではありません。😓
デメリットは ツーバイフォーは壁で建物を支えている為、抜けない壁が多く存在します。なので 間取りの自由がききにくい所があります。


そして 
最大の敵は『屋根がつくまでの雨☔』


屋根がつくまでに一般的に4,5日かかり それまでに雨が降ると住宅内部はびしょびしょに🌊 それが原因で腐ったりすることもあるとの事🗿。これは 怖いですね😵


雨だけは どうにもならないので 降らないことを祈るか 雨の時期(梅雨)☔とかは避けるほうがいいようです。
真夏だと 雨が降っても乾きやすいので良いという意見もあるようですね!
どたごん家のペースでは 真夏に工事が行われるくらいになりそうなので ツーバイ工法でも大丈夫かな???


でも どたごんには 実は長年の憧れがあるんです。
それは。。。次回のお話