どたごん一家 家を建てるぞ!with 泉北ホーム

大阪南部に泉北ホームでマイホームを新築することになったアラフォーのどたごん!一家で楽しみながら家を建てるゆるーいブログです!

良い営業さんの巻

どうも 小学生で一番始めに買ってもらった漫画が横山光輝三国志でいまだに読み返す どたごんです。



今書いている内容は まだまだ5カ月ほど前の内容になるんですが


現在までに 色々な展示場を回ったり ショールームを見たりして思うのは 


対応して頂く営業さんの重要性です。


我々 施主側にすれば 対応して頂いた方が そのメーカーの顔になります。


よほどのことがない限り 担当の営業の方が変わることはありませんし


そこまで 嫌になると そのメーカーを選ばないようになると思います。


色々なメーカーの方があり 色々な考え方があり メーカーとして候補の高い位置に


いたのに 営業さんの対応一つで二度と行きたくなくなったり


逆に 候補に無かったのに 思わずハンコを押したくなる 営業の方もいます。


これは 家に限った事ではありません。でも 車や家等大きな買い物をするときは


特に『この人なら。。。』って思わないと なかなか買えませんよね?


この差ってなんなんでしょう?


どたごんが 考える良い営業とは


『相手に幸福感や満足感を提供出来る人』


なのかなと思います。


言い方として 難しいですが


特に家に関しては 予算(月々のローンの返済額など)、条件(家族構成や建築条件だったり人それぞれ)、なども 上手く聞いていき 現実の話もしなければなりません。


その後の生活で いかに満足できるかが大事なわけで 

『一生に一度の買い物だから良いものを!』

なんて事で無理をして ローンが厳しく手放さざるを得ないなんて事は 絶対避けなければダメでしょう!


どたごんはこの後本当のトップセールスマンと言うものに出会います!


彼から家を買った方の施主ブログも拝見しましたが 施主さんと営業さんや設計さんと写真を撮られてました!もちろん顔は隠れてますが笑顔があふれ まさしく幸せそうでした!


会社的には 

数を売った人=トップセールスマン

ですが


我々施主側では 

お客様満足度の高い営業=トップセールスマン

なんじゃないかなと思います。


もちろん 家でいえば ローコストメーカーで一流メーカーの対応は無理でしょう!

数を売らなければなりませんし!

レクサス店での営業とトヨタの営業は違うだろうし 軽四の多いダイハツとも違うでしょう。

でも お客様の満足度というのはどこでもでます。そこには 値段だったり 対応だったり品質だったりそれぞれのお客様で評価も違うでしょう。


この記事を読んでる方が 色々な営業の方にお会いするときの指標として


『この人は 我々の幸せを満たそうと考えてくれているのかな?』


って 考えると 一つの指標になると思います。



頑張って 幸福感を得れる 満足できるおうちを作りましょう!