どたごん一家 家を建てるぞ!with 泉北ホーム

Ua値0.38W/(m2・K)C値0.32 大阪南部に泉北ホームでマイホームを新築することになったアラフォーのどたごん!              目指せ『ローコストで高気密高断熱!』

やっと。。。(10月17日)の巻

どうも ご無沙汰しております!😅


寒くなると煮込みラーメンが食べたくなるどたごんです!😆


え~っと なかなか最近記事をあげれなかった理由があるんです😨


それは


子供と今更ながら ツムツムにはまってるから


まぁ それもありますが😅 (あるんかい!😠)


先月の台風の影響もあり 先月28日の基礎が出来てから


約20日間 なーんも変わってなかったんですよね😢


一昨日までこのままでした😵


そして 昨日やっと来ました!😄


足場様!!😆😆😆


工事の人曰く


約2カ月くらいはあるそうです!😄


足場が組まれると 今まで平面だったものが立体感が生まれ 


『ここに家が建つんだ!😄』


って感じがしました!😆



それにしても 我が家背が高いな~😅


今日から 本格的工事も始まってるはず!!😄


安全第一でしっかりよろしくお願いいたします!


では 今日はこの辺で!😊

意外な事実の巻

どうも 先日のくろーばーさんに書いていただいた記事で


アクセスの急増に驚いているどたごんです。


さすが くろーばーさん 影響力 はんぱねぇって!😆🎊



さてさて 今回は少し家づくり🏠というよりは 家づくりブログ🏠💻の事について


お話ししたいと思います😅


私のブログは現在 記事を書いていない時で1日300位


書いた日には だいたい1日600位のアクセスを頂いております😆


5月から始めたブログが いつの間にやら 今日時点で


すでに33,000以上のアクセスを頂いておりました!😆🎊


驚きです!😱



ありがとうございます!😆


最近久々に詳しくアクセス解析をみてみました!😃


ムラゴンブログでは アクセスの解析を見ることができます😃


人気記事であったり アクセス数


パソコンからのアクセスか スマホからのアクセスかが判ります😚




そこで 面白い傾向を見つけることができました!😄


土曜日や日曜日になると必ず人気記事上位にあがってくるのが こちら!😁



6月に書いた記事なんですが いまだにトップに上がってきます😃


ど『スマホからのアクセスが多く 打ち合わせ中に参考にして頂けてるのかな?


嫁&ど『まさかね~😅(笑)』


なんて 思っていたら どうも 本当にそのようで驚きました!😅


営業のMさんと先日 電話で話した時に


M『僕のお客様でも どたごんさんの記事をみて 


タカラのキッチンにしたいと仰られて決められた方がおられますよ!😄』


など お聞きしました!


ど『まじで!?😆😆😆』


私が書いた記事を読んでいただき しかも参考にして頂いてる方々がおられる事に


驚き嬉しさ恥ずかしさを感じながら 


今日の記事を書いております!😳😳😳


ブログを通じてご質問頂いた方々や交流のできた方々 そして読者の方々


なかなか お礼を言う機会がないので 改めまして


本当にありがとうございます!😆



そして これからもよろしくお願いします!


少しでも皆さんのお役に立てればうれしいです!


ではでは 今日はこの辺で!

夢の共演!?くろーばーさんとのコラボ記事の巻

どうも 今回はいつもよりかなり緊張しているどたごんです😓


今回は我が家のUa値について我が家の設計士さんに質問させてもらい


その内容をくろーばーさんにご相談させて頂いた際にでた内容です😃


今日の記事は 私の師匠くろーばーさんに書いていただいた記事を


そのまま はらせて頂きたいと思います😄




もちろん くろーばーさんにもご了承頂いております😊





我が家のUa値については 先日の記事で発表させて頂きました😃



0.38 W/(m2・K)!


でも!😨どうしても!😱


自分自身で納得がいかず設計士さん相談させて頂き 


導き出して頂いた内容をわかりやすく くろーばーさんに書いて頂きました😃


設計士さん、くろーばーさん 本当にありがとうございます😆


何が納得いかなかったかは 内容を読んでいただければお判りいただけます!


では こちらです!😆😆😆



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


こんにちは。こんばんは。おはようございます。
30代サラリーマンの、くろーばーです。


泉北ホームの施主ブロガーさんで、現在進行形で自邸を建てられている、どたごんさん


ブログはこちら。



遠いところ拙宅にお越しいただくなど家づくりに熱心な施主ブロガーさんです。
さて、今回はそんなどたごんさんとの共同記事になります。


どたごんさんはZEH申請をされているため自邸のUa値が計算されます


どたごんさんの邸の断熱仕様は、


屋根
フォームライトSL180mm



フォームライト140mm


床下
フェノバボード90mm



APW330(樹脂スペーサー)


玄関ドア
イノベストD50


という、泉北ホームの高断熱仕様「+サーモ」に加えて、


玄関ドアが強化された断熱仕様になっています。


おおよそですが、泉北ホームの標準でUa値が0.6。
+サーモ仕様で、Ua値が0.5ぐらいです。


くろーばーの拙宅はご存じの通り、かなり断熱を強化していて



Ua値が0.39



おそらく現時点で泉北ホーム史上、最高の断熱性能かと思われます。


さて、ここで問題です。
どたごんさん邸のUa値はいくつでしょうか。







正解は、


Ua値0.38でした。








あれ? くろーばーさん。
泉北ホーム史上最高のUa値って言ったんじゃなかったでしたっけ!?


トリプルガラス窓APW430は超高額な建材なのに、


通常の+サーモ仕様の方が断熱性能が高いの!?





はい。その疑問、大正解です。


当然、当ブログをよくお読みのどたごんさんも同様にお考えで、どたごんさんのブログ上で公開するのをすごくためらわれていました。


・・・と、いうことで前回までのUa値のややこしい話が、ココでいきてくるわけです(*^_^*)
・・前置きが長い(^_^;)


Q値の欠点床面積によって断熱性能と数値がかい離してしまうことがありました。


実は、これと同じように


Ua値は外皮面積によって断熱性能と数値がかい離してしまうことがあります。


Ua値の計算式は、以下の通りでしたね。


Ua値=建物から逃げる熱量÷外皮面積


外皮面積、つまり、壁や屋根(天井)、床下、窓といった面積が広ければ広いほどUa値は下がることになります。


実は、どたごんさん邸。


1階は天井高を260cmに変更(通常は240cm)、
太陽光パネルの発電効率を上げるため屋根の勾配を急にする等
かなり外皮面積が広くなっています。


対して、くろーばー家は北側規制の斜線回避のため、逆に2階が勾配天井になっていたり、ほぼ総2階の形状だったりと比較的、外皮面積は狭くなります。


よって、熱損失の総量は、


くろーばー家  109.8w/k
どたごんさん邸 130.7w/k


と、くろーばー家の方が熱損失は19%ほど少ないのですが、



外皮面積が、


くろーばー家  285㎡
どたごんさん邸 348㎡


と、22%ほど広くなります。


よって、Ua値計算は、


くろーばー家が10.9.8÷285=0.39
どたごんさん邸が130.7÷348=0.38


となったわけです。


家の形状によっては、Ua値と実際が異なってしまうことがあるという実例になりました。


Ua値は断熱材の量と比例すると表現するのが正しいかもしれませんね。外皮面積が増えるということは断熱している量も増えるということですから。


といっても、どたごんさん邸は泉北ホームの+サーモ仕様に、高断熱玄関ドア「イノベストD50」を採用している高気密・高断熱なお家です。


このイノベストD50は、くろーばー家よりも高い樹脂複合タイプと呼ばれるグレードです。


外皮面積が平均的な広さだとしても、



heat20のG2グレードに匹敵するほどの性能をお持ちです。



どたごんさん邸の断熱性能は現在の日本において、建築費用と光熱費のコスパが最も高い水準です。


ぜひ、これから家づくりをされる方はどたごんさんの家づくりを参考にして欲しいなと思います。





追記。


今回は、どたごんさんに依頼していただいて当記事を作成しました。


Ua値とQ値についてはいつか書きたいと思いながらノビノビになっていたので、どたごんさんに記事を書くきっかけを与えて頂いて感謝しています。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



流石 師匠くろーばーさん分かり易い解説ありがとうございます!😄


稚拙な文章しか書けない私に代わり わかりやすく説明頂き 


本当にありがとうございました😄


皆さんも 



数字は大切な事ですが数字にはマジックもあると言うことが解って頂けたのではないでしょうか?😅




ではでは 今回はこの辺で!😉