どたごん一家 家を建てるぞ!with 泉北ホーム

大阪南部に泉北ホームでマイホームを新築することになったアラフォーのどたごん!目指せ『ローコストで高気密高断熱!』Ua値0.38W/(m2・K)

第三回設計打ち合わせ~吸排気~の巻

どうも 昨日は無事運動会終わりました!雨もぎりぎりセーフでした!
いや~ 娘の成長がうれしいような寂しいような。。。 どたごんです。


さぁ 第3回の設計打ち合わせ内容です!


の前に 最初の説明の際 3回目は 1,2回で話した内容をまとめて
確認して ハンコを押す!😆
って はずですが 全然煮詰まってない。。。😱


一応 前日までに営業のMさんに


『これでは はんこ押せませんけど 大丈夫?😓


と確認した所


ですよね😅(汗)大丈夫ですよ!これくらいなら4回目でいけそうかな?😉』 


との事で 一安心😋


それでは 三回目の内容です!


今回のメインは



吸排気や収納



先輩ブロガーさんのご意見を参考に
エアコンにのせる吸気を考えました!😄が。。。


『ん!?我が家 2階に吸排気が多くない?』😓


設『どたごんさんの 建築場所は泉北ホーム指定の24時間換気強化地域です。』



簡単に言うと 田舎🌿山側🌿なので寒暖差が激しく
結露の心配❄があり クローゼットの中にかび🗿が生えやすい地域なので 
外壁に面するクローゼットには 全て排気をつけるそうです。
(あくまでも泉北ホーム内の基準であり絶対ではないようです)


ど『かびごん🗿対策か!これは 絶対いるよね~!


確かに 建築予定地から車で5~10分程度の今住んでいる家のクローゼットは 
かびが発生しやすく 常に扉をあけておかなければならないので 
どたごん一家とかびごん🗿とは 永遠の宿敵(ライバル)です!



どたごん家の間取りでは すべての部屋の収納が外壁に面しており 
2階は
『一部屋一部屋に居室部分に吸気、クローゼット内に排気』
を設けており 
一居室内だけで 吸排気が完結する感じですね。😄



それと 基本吸気2に対して排気は1 
もしくは吸気1に対して 排気は1までとの事です。


設『一階は排気1個でもいいのではないかと思うので
トイレに 排気を設けるかどうか 最終打ち合わせまでに考えておきます。』


1階2階ともにトイレは 
法律上換気の出来る窓排気口どちらかがあればいい』
との事で 窓があるため 削除方向との事。


話の内容は 理解できるんですが この時点で
なんとなく『もやもや』してたんですよね😒
心の声
『トイレに換気扇はいるやろ。。。法律がにおいとってくれへんやん。。。ぶつぶつ
トイレの窓なんか 行くたんびに開けるわけじゃないし。。。ぶつぶつ😒』


とはいえ 知識のない大人などたごんは
この時点で
『それで OK!😃』
にしておりました!


今回は この辺で!